今正に盛夏ですが、秋のブライダルシーズンに向けて披露宴の招待状が届いている
人も多いのではないでしょうか。
披露宴には司会者が付きものですが、司会者のことを英語でchairman、あるいは
masterof ceremoniesといいます。略してMCですね。

チェアマンといえば、Jリーグの川淵会長を思い浮かべます。
Jリーグの草創期から、サッカーの隆盛にご尽力なさっているお偉い方です。

司会者といえば、今やみのもんたさんですよね(笑)
披露宴の司会には、よく現役アナウンサーの方々も抜擢されているようですが、
テレビでは司会者といえば、みのもんたさんが真っ先に思い浮かびます。
若手ではスマップの中居くんかな(笑)

スマップといえば、テレビ朝日火曜深夜に放送中のバラエティ番組ぷっすま
スマップの草剛とユースケ・サンタマリアがMCをやっていますが、この「ぷっすま」という言葉は
スマップの倒語なのかな・・・と、何とはなしに思っています(笑)

司会関連の資格としては、結婚式司会のブライダルコンダクターが有名ですね。

司会つながりで回文を2つご紹介します。

長い歌詞 いらつき辛い 司会かな・・・ながいかし いらつきつらい しかいかな

いかした司会・・・いかしたしかい

スピーチ 話し方講座

いかした司会、面白い回文ですね。回文の意味をその他多数、ご紹介しています。