ブログの語源由来を解説致します。

ブログという言葉はもうお馴染みです。
ブロードバンドの普及によって、ブログ・SNS・Web2.0等々のIT用語が日夜飛び交っています。ブログは Web と log を合わせたウェブログという言葉の省略形です。

ウェブに関しては改めて申し上げるまでもありませんよね。
ワールドワイドウェブ、世界中に張り巡らされたクモの巣を意味します。
ウェブログのログは、英語に直すと log となります。
一般的にこの log は logbook のことで、航海日誌のことを意味します。
ウェブログとはウェブ上に残された記録のことを指しますから、航海日誌というのも頷けます。

できる100ワザ ブログ 改訂版 アクセス&副収入をグングン増やせる実践テクニック (できるシリーズ)できる100ワザ ブログ 改訂版 アクセス&副収入をグングン増やせる実践テクニック (できるシリーズ)
田口 和裕

インプレスジャパン 2008-05-30
売り上げランキング : 9879
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今をときめくブログの語源に航海日誌が潜んでいたとは!

ネットサーフィンという言葉がありました。
ヤフーを代表とするポータルサイトの台頭、そして今ではグーグルを筆頭とする検索エンジンの
登場ですっかり死語になりつつあるネットサーフィン・・・。
この死語も海を連想させます。ウェブの世界は海のように広く、そして深いんでしょうか。

検索エンジンで、好きな言葉を組み合わせて目的とするページを探します。
そんなことを幾度となく繰り返す内に、様々なページを訪れることになります。
果てしないウェブ上を航海するわけですが、今まで残してきた足跡がしっかりと記録されている
のです。これぞ正しく航海日誌ではありませんか。

log という英語の意味を調べてみると、航海日誌の他にも丸太という意味があります。

丸太・・・これはちょっと意外でしたね(笑)
全くの私見になりますが、丸太を積み重ねて家を建てる光景が目に浮かびました。
積み重ね・・・そう、ブログは何はなくとも日々の積み重ねですよね(笑)

とにかく毎日積み重ねていって、ログの山を築く。
そうすれば自ずと何かの価値が生まれてくるはずです。一軒の家を建てるのは大変なことですが、
小さなことからコツコツと積み重ねていけば、必ず結実する未来が待っています。

ブロードバンドの普及は、私たちにログという大切な宝物をプレゼントしてくれました。

  • WEBデザイン・ホームページ制作 案内資料を無料プレゼント! ケイコとマナブの通信講座です。