オンデマンド授業とは、パソコンスクールによく見られる授業形態のことで、
自分が操作するパソコンの横に、見本になるパソコンが用意されていて、
その見本を見ながらパソコンスキルを身に付けていくシステムのことです。
オンデマンド授業は自分のペースで学習を進めていきたい人に人気があります。

私も以前にパソコンスクールに通っていたことがあります。
授業形態はインストラクターに学ぶ個別指導でした。生徒数人に対して1人のパソコン
インストラクターがいて、分からない箇所があったら質問をして教えてもらいます。

教材として手渡されているパソコンの本を見ながら画面に向かっていくのですが、
これがなかなか面倒なんですよね(笑)
うつむいて本のページを繰りながら、今度は顔を上げてパソコン画面とにらめっこ。
当時からブラインドタッチは出来たので、キーボードに目を向ける必要はありませんでしたが、
それでも、本とパソコン画面を行ったり来たりするのは効率が悪かったのを覚えています。

その点、オンデマンド授業は違いますね。

1人で2台のパソコンが使えて、右側にある見本となるパソコンを参考にしながら操作ができます。
これは効率がいい!さらに最近では、人間工学に基づいて作られた椅子や机などが用意されて
います。オフィス家具の進化は私たちに大きな恩恵をもたらしてくれます。

同じ個別指導でも、インストラクター形式よりオンデマンド形式の方が優れているように
思われます。オンデマンド授業でも、分からない箇所はインストラクターに質問すれば
答えてくれるわけですから、一石二鳥です。

パソコンスクールの授業形態には、この他にも、有名プロ講師によるライブ授業というのが
あります。業界の最新事情が聞けるという利点がありますよね。

オンデマンド授業のオンデマンドとは、英語で on demand と表します。
要求しだい、請求されて・・・という意味になります。
show my passport on demand 求めに応じてパスポートを提示する、ってことですね。

  • シスアドの資格を取得するなら、ユーキャンの通信講座!