賞状書士とは、表彰状や感謝状などを毛筆で筆耕する専門家のことをいいます。

通信講座のがくぶんでは、賞状書士養成講座を開講しています。

賞状書士の通信講座

表彰状、いいものですよね(笑)
自分の部屋に額縁で飾られている賞状の数々・・・。幾つになっても誇らしげでいいものです。

あの表彰状の文字は一体誰が書いているのか?
そんなことを考えたこともありましたが、賞状書士というその道のプロがいらっしゃったんですね。

賞状の書き方

賞状書士は、結婚式場・学校・商工会議所・デパート・イベント会社などで需要があり、
賞状のみならず、贈答品の表書きや各種パーティでの宛名書きなどでも活躍することができます。

賞状書士技能者の絶対数は不足しています。
需要はあるのに、その需要を満たすだけの技能者の数が足りていないのが現状です。
そんな今こそ、賞状書士として働いてみるチャンスではないでしょうか。

がくぶんの講座テキストは、書道界の第一人者である石川芳雲先生が長年の指導経験を生かして
総合監修されています。第一線で活躍中のプロが、専用文字の書き方から賞状実務のポイント
まで懇切丁寧に個別指導して下さいます。

賞状書士の養成講座は、厚生労働大臣指定の教育訓練給付金支給対象講座です。
受講料の一部が国から支給されるというのも、受講者にとっては嬉しい特典ですよね。