遊書とはデザイン書道とも呼ばれ、
書の形式にとらわれない躍動感あふれる文字のことをいいます。

文字のイメージを解放し、自由奔放に描かれる遊書は見ていても楽しいですね。

筆と墨で伸び伸び書こう!こんなに楽しい遊び文字筆と墨で伸び伸び書こう!こんなに楽しい遊び文字
森 千景

筆遊びの絵手紙―楽しいアイデアがいっぱい! 今日から描けるはじめての絵てがみ (実用BEST BOOKS) 文字にたくして心を伝えるはがきで筆遊び 筆遊び彩書―新感覚の絵文字はがき絵

by G-Tools

遊書制作講座

通信教育で有名ながくぶん総合教育センターでは、遊書制作講座を開講しています。

遊書の応用範囲は広いですよね。
年賀状や挨拶状をはじめ、ポスター・掛け軸・襖などの大作にも活用できます。

デザイン書道の遊書は、書道の知識や技術は必要ありません。
あなたの「遊び心」をそのまま紙にぶつければいいのです。
遊書の創案者、阿部一猛先生から直接アドバイスが受けられるがくぶんの通信講座
人気の秘密が伺えますね。

先日、新聞を読んでいたら・・・英漢字ええかんじという面白い記事を見つけました。

ユニークな書家がいて、日本語と英語を合わせたような文字を「書」にしています。
例えば「海」という文字は、崩した「SEA」というアルファベットを組み合わせて書かれて
います。英漢字、なかなか斬新なアイディアだと思います。
英漢字は2003年に商標登録されているそうです。
現在はまだ70文字ほどしかないようですが、今後もどんどん増えていくといいですね。
「英漢字」も一種の遊書だと私は認識していますが、自由な表現に拍手喝采を送りたいと思います。

遊書制作講座の案内資料は無料進呈中です。