測量士補の資格が注目を集めています。

測量士補とは、道路や鉄道などの構造物を作る際に必要な測量業務を行う資格です。
測量士(補)の資格は「国家資格」として知られています。

測量士補過去問マスター〈2007年版〉測量士補過去問マスター〈2007年版〉
東京法経学院出版編集部

測量士補重要アイテム105 直前突破 測量士補〈2007〉 絵とき測量 調査士合格ノート〈1〉不動産登記法編 測量士補受験用図解テキスト〈2〉新版 三角・多角・水準測量

by G-Tools
国土地理院が実施する基本測量の他、国や地方公共団体が行う公共工事の測量を担当します。

測量士と測量士補の違いですが、測量士が測量計画を作成するのに対し、
測量士補はその計画に基づいた実務を担当します。
測量士になるためには、測量士補の資格を取得して、実務経験をまず積まなければなりません。

土地の面積や輪郭、水面からの高さなど、工事に必要な測量を緻密に行います。
やはり、このお仕事は几帳面な人でないと勤まらないでしょうね(笑)

都市づくりで活躍する測量士補ですが、収入面でもなかなか安定しているようです。
さらにこの資格を持っていると、土地家屋調査士の1次試験の一部が免除されます。

ユーキャンのビデオ教材では、測量機器の扱い方が分かりやすく解説されています。