漢字の謎、漢字の字源について知りたくなるときってありますよね。
自分の名前に使われている漢字の意味などは、その最たるものではないでしょうか。

漢字の字源漢字の字源
阿辻 哲次

部首のはなし―漢字を解剖する タブーの漢字学 部首のはなし〈2〉もっと漢字を解剖する 漢字の知恵 漢字のはなし

by G-Tools

漢字の謎 解明講座

通信講座のがくぶん総合教育センターでは、漢字の謎 解明講座を用意しています。

漢字の由来を知ると、心豊かな暮らしができるようになり、何よりも教養が深められます。
日常目にする平易な漢字を中心に、常用漢字を含む2245字が詳細に解説されています。

このブログにおいても、「語源 由来」「当て字 漢字」などのジャンルを設けて折に触れて
解説させて頂いていますが、まだまだ勉強不足ですね。
がくぶんの「漢字の謎」には、膨大な数の「なぜ?」がぎっしり詰まっています。

今朝の新聞広告にも紹介されていましたが、例えば一般の人々を表す「民」という漢字・・・。
元々は、左目を針で刺している形から作られた象形文字なんだそうです。

なんだか痛そう(笑)

古代中国では、異民族の捕虜は奴隷にされることが多かったそうです。
彼らは征服者の氏族神に捧げられる際に、盲目にさせられたのです。それが「民」だったという
わけです。後に字義が拡大解釈され、盲目の奴隷のように支配された人々全般を指すように
なったということです。

「民」の字源を探ってみれば、中国の歴史が垣間見えましたね・・・。

  • がくぶんの講座案内資料は只今、無料進呈中です。 漢字の謎 解明講座