結婚情報サービス会社のとある広告に、面白い言葉を見つけました。
結婚情報サービス会社の入会資格として、条件が書かれてありました。
短大卒以上、またはそれに準じる資格をお持ちの方・・・

準じる資格をお持ちの方 結婚情報サービス 会員資格 資格のブログを運営していると、
どうもこの「資格」という言葉には反応してしまいます(笑)

ご存知のように資格には、国家資格、民間資格、職能資格等々様々なものがあります。
しかし、この場合の資格には上記のような資格は当てはまらないものと思われます。

ノッツェの結婚ナビとは

またはそれに準じる資格をお持ちの方・・・微妙ですよね。
一体どんな資格を持っていたら条件を満たすことになるのでしょうか。

具体的な資格名称を告知しないケースの場合、これはどうやら「人格」「品性」「徳」と
いった言葉に置き換えられるのではないだろうか、そんなことをボンヤリと考えました。

流行語で言えば、「品格」ということになるのでしょうか。

漢字の「資」の意味

資格の「資」という漢字は形声文字です。
下の部分の「貝」が形を表し、上の部分の「次」が音を示します。
貝は財貨を表し、次には積むという意味と、とりあえずという意味があります。

つまり、ストックしてある財貨であると共に、必要な時に、とりあえずの用に当てるために借りる
財貨のことを意味します。
簡単に言ってしまえば、元手やよりどころということなんでしょうね。

資格試験の勉強に明け暮れているのはなぜでしょうか?

必要なときに、自分の中にストックされた知識や教養といった財産をお借りするためですよね。
自分の中の引き出しとでも申しましょうか・・・。
それがひいては、その人の品性や品格に表れてくるのではないでしょうか。

またはそれに準じる資格をお持ちの方、
よく出くわす言い回しではありますが、含蓄に富んだフレーズだったんですね。
改めて資格という言葉のおさらいをさせて頂きました。

  • 漢字能力検定試験 漢字の謎に迫ってみると、新しい発見がたくさんあります。