臨床心理士の資格取得 資料請求 心理カウンセラー 臨床心理士とは、
臨床心理学に基づく心の専門家のことです。

ストレス社会の中で、臨床心理士の需要は益々高まっています。

臨床心理 案内資料無料プレゼント!

臨床心理士の受験資格には学歴制限が設けられています。

臨床心理士になるためには、日本臨床心理士資格認定協会が指定する大学院修士課程の
修了者であることが条件になります。
あるいは、大学院で心理学を専攻した1年以上の心理臨床経験者、・・・とされています。

臨床心理士の分野別仕事

臨床心理士の活躍するフィールドは広く、主に5つの分野に分けることができます。

1.医療分野  病院や診療所など
2.教育分野  スクールカウンセラーや教育センターなど
3.福祉分野  児童相談所、療育施設、心身障害者福祉センターなど
4.司法分野  家庭裁判所、少年鑑別所、刑務所など
5.労働分野  企業内相談室や公立職業安定所(ハローワーク)など

臨床心理士の資格取得難易度は、受検資格が設けられていることからも結構高いものと言えます。
心理学が好きだから、ぐらいの志望動機では甘いかもしれませんね。

大学院や実習先でのトレーニングもそれなりに厳しいと言われます。
臨床心理士の資格取得後も、5年ごとに更新が必要とされています。
一度資格を取れば終わりではなく、生涯に渡って勉強し続ける根気と探究心が必要とされます。

心理学に飽くなき探究心があり、人を助けたいという純粋な気持ちをお持ちの方にはおすすめの
資格と言えるでしょう。