国税専門官とは、
国税局をはじめとする全国各地の税務署で、税務に関する専門業務を行う国家公務員のことです。
国税専門官として一定の勤務期間を経ることで、
税理士試験の科目が一部免除されるという特典もあります。

郷原豊茂の民法まるごと講義生中継 2 債権編 新装版第2版―地方上級・国家2種・国税専門官対応 (2) (TAC on LIVE公務員試験速攻ゼミシリーズ 新装版)郷原豊茂の民法まるごと講義生中継 2 債権編 新装版第2版―地方上級・国家2種・国税専門官対応 (2) (TAC on LIVE公務員試験速攻ゼミシリーズ 新装版)
TAC公務員講座

郷原豊茂の民法まるごと講義生中継 (1) (TAC on LIVE―公務員試験速攻ゼミシリーズ) 行政法のまるごと講義生中継 新装版第3版―地方上級・国家2種・国税専門官対応 (TAC on LIVE公務員試験速攻ゼミシリーズ 新装版) 試験対応 らくらくマクロ経済学入門 試験対応 らくらくミクロ経済学入門 国家試験受験のためのよくわかる憲法―憲法をやさしく学びたいあなたへ

by G-Tools

会計知識を高める餃子屋と高級フレンチ

国税専門官の仕事は、
所得税などの直接税や消費税をはじめとする間接税が正しく申告されているかを調査します。
また、それに関する督促や滞納処分・納税の指導も担当します。

このブログの中でも触れましたが、いわゆるがさ入れも行います。
国税専門官は必要に応じて、捜索や差し押さえの強制捜査・告発も行うのです。

国税専門官は人事院の行う資格試験に合格して採用となります。

税務大学校での研修期間

採用後は、税務大学校で4ヶ月間の専門間基礎研修を受けたのち、
各税務署に配属されます。約1年の実務に携わったのち、再び税務大学校で7ヶ月間の専科研修が
待っています。国の財政を支える重要な仕事だけに、長い研修期間が設けられているんですね。

業務としては、国税調査官・国税徴収官・国税査察官の3種類があります。

国家公務員ということで、仕事の安定性には問題がないでしょうね。
泣く子も黙る国税局(笑)・・・なんてことも言われますが、信頼とブランドの証しでは
ないでしょうか。

  • 国家公務員擬錣了餝兵萋 資料請求は無料です!