通訳案内士の資格取得 英語資格 英会話  通訳案内士とは、
外国語で観光案内をするガイドの資格であり、語学系唯一の国家資格として知られます。

通訳案内士の資格試験は1次試験が外国語と日本語による筆記試験で構成され、2次試験は通訳ガイドとして必要な総合的な語学能力並びにコミュニケーション能力、人物考査などが含まれます。

通訳の資格と仕事

通訳案内士の資格試験が行われている外国語は英語の他にも、
フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、ロシア語、中国語、
韓国語、タイ語と幅広く実施されています。

外国人に日本の観光案内をするのが通訳案内士です。

試験内容としては、日本に関する英語表現や英字新聞、時事英語などが出題されます。
合格率も一桁台という難易度の高い資格です。
それだけに、資格取得者の評価は自然と高いものになります。

国家資格の通訳案内士

この通訳案内士の資格は国家資格ということもあり、
旅行業に就職や転職を考えている人でなくても、社内でのキャリアアップにつながるブランド資格
との声も聞かれます。国際社会を舞台に活躍する外資系企業の方にもおすすめの資格です。

受験資格は特になく、誰でも受験することが可能です。

通訳案内士の収入は、1日の報酬として1万円からと言われています。
語学力を生かして独立開業を目指している人は、是非トライしてみる価値はありそうですね。