アロマコーディネーターの資格取得 試験合格 資料請求 アロマコーディネーターとは、
アロマセラピーの技術を習得した香りと癒しの専門家のことです。

アロマコーディネーターライセンスは、日本アロマコーディネーター協会(JAA)が認定しています。

アロマテラピーとは

アロマコーディネーターライセンスを取得するためには、
JAAが指定するスクールの所定カリキュラムを修了し、アロマコーディネーターライセンス認定試験を
受験・・・そして、JAAの正会員として登録しなければなりません。

精油の知識が問われるアロマコーディネーター

試験内容は精油の知識や生理学の理論などが出題される筆記試験と、600〜800字程度の
小論文が課せられます。

若い女性の間で人気のアロマセラピーは、今後もその人気を不動のものにしていく勢いが感じられます。