司書とは、公共図書館において貸出業務などのサービスを提供する仕事をいいます。
図書館の資料を管理する専門職ですので、本好きの人には向いていますよね。
司書は国家資格でもあり、就職に際して安定収入を希望する人にはおすすめです。

司書・学芸員をめざす人への生涯学習概論司書・学芸員をめざす人への生涯学習概論
大堀 哲

樹村房 2002-05
売り上げランキング : 232876
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
司書は図書館資料の選択、貸出業務、読書案内までを行う国家資格です。

司書の受検資格

司書になるための受検資格として、大学・短大に2年以上在籍して62単位以上を取得した者と
いう項目があります。また、司書補として定められた図書館で2年以上の実務経験も求められます。

司書の資格試験の内容ですが、必修科目として生涯学習概論、図書館概論、図書館経営論、
図書館サービス論などがあります。選択必修科目としては、図書および図書館史、資料特論、
コミュニケーション論等から2科目を選択することになっています。

図書館で働く司書、さらには美術館や博物館で働く学芸員などは流行に左右されることのない、
堅実なイメージのある資格ですよね。

  • 図書館司書 案内資料無料プレゼント! ケイコとマナブがお届け致します。