管理栄養士とは
栄養士からステップアップした資格であり、

管理栄養士の資格取得 管理栄養士になるには 資格試験 一定数以上の食事を供給する施設には
配置が義務付けられている、信頼の篤い国家資格でもあります。

管理栄養士の資格取得

栄養学や健康管理のスペシャリストとして需要の高い管理栄養士。
管理栄養士は栄養士の上位資格であり、栄養士に対する指導業務を請け負います。

食に対する関心が高まる昨今、資格試験や通信講座業界においても、食にまつわるものがたくさん
出てきています。食育インストラクター、家庭料理技能検定、食生活アドバイザー検定などが
人気を集めているのはもう既にご存知ですよね。

管理栄養士の合格率

管理栄養士の資格を取得するためには、栄養士の資格取得後に実務経験を一定期間積む必要が
あります。それをクリアした後、難易度の高いとされる国家試験に合格しなければなりません。
その合格率は15%ほどとも言われています。

狭き門ではありますが、キャリアアップを目指す人にはおすすめの資格です。

管理栄養士の資格を取得すれば、その活躍できる職場は多岐に渡ります。
病院、保健所、学校、給食センター、保育園、老人ホーム、会社の社員食堂、食品メーカー等々、
可能性の幅が広がって、やりがいを感じることができるでしょう。