がくぶん総合教育センター
がくぶんの通信講座に申し込む。
資格や趣味実用の通信教育事業を営むがくぶん総合教育センター。がくぶんの本社ビルは東京の早稲田にあります。
がくぶんといえば、建築模型、食育インストラクター、テープライター、フィギュア模型、賞状書士、遊書、介護事務、調剤薬局事務、インターネット株取引などの個性あふれる通信講座が人気を呼んでいます。

★在宅ワーク技能を習得しよう! >>> 通信教育80年のがくぶん

がくぶんってどんな会社なんだろう?

通信講座のがくぶんって、実は漢字で書くと「学文」になるんですね。
JR山手線の高田馬場駅を下りて、早稲田通りをひたすら歩いて学文の本社に辿り着きました。

がくぶんの本社は縦長のビルで、早稲田通り沿いにあり、高田馬場駅からは相当歩きました(笑)
早稲田大学も通り過ぎましたので、東西線の早稲田駅の方が最寄りになりますね。

新聞広告の中でも、「がくぶん」の広告をよく目にします。
最近面白そうだなと思ったのは、わずか26文字の中に人生の喜怒哀楽を洒落っ気たっぷりに
盛り込む「都都逸入門実践講座」。都都逸(どどいつ)の通信講座があるなんて、さすがは
がくぶん総合教育センターです。

がくぶん通信講座の案内資料は只今、無料進呈中です。