季節の言葉

おみくじとは

おみくじとは?おみくじの語源由来を解説致します。

クリスマスやお正月の空気を街のあちこちで感じる季節になって参りましたね。
お正月に神社やお寺で引くおみくじという言葉について考えてみたいと思います。 続きを読む

ポチ袋の語源

ポチ袋って?ポチ袋の語源由来を解説致します。

クリスマスプレゼントやお歳暮のことを考える季節になって参りましたね。来る年を控えて、お年玉を入れるポチ袋もお店のあちこちで見かけるようになってきました。 続きを読む

蚊取線香 除虫菊とは

蚊取線香

夏の風情を醸し出す渦巻状の蚊取線香。
日本の縁側に似合いますよね。

昨今では、ベープマットの普及であまり見掛けなくなりましたが、「日本の夏、金鳥の夏」ってことで親しみを覚えます。

その昔は、蚊遣り火(かやりび)という言葉があって、文字通り蚊を追い払っていたのです。
蚊遣りブタにこの「蚊やり」という言葉が残っていますね。
今でも追い払う意味がありますが、「蚊取り」ということで、蚊を遠くへ遣るというより、
むしろ退治してしまおうというニュアンスが強いように思われます。 続きを読む

薮入りの語源

お盆の帰省時によく使われる「藪入り」という言葉。

藪入りの語源 やぶ入りの意味 藪入りとは 言葉の起源 藪入りの語源はどこに由来するのでしょうか。

薮入りという言葉は、都から草深い田舎に帰ることを意味します。
奉公人が正月及び盆の16日前後に暇を許されて、ほんの1日ほど親元に帰ったのです。年に2回だけ帰省を許されたわけですね。

鱧(ハモ)の語源 続きを読む

夏の語源 朱雀

7月に入ってようやく梅雨らしくなって参りましたね。
水不足の解消で嬉しい限りです。さてさて・・・いよいよ本格的な夏を控えて、
「夏」をテーマにしてみます。

夏を楽天市場で検索! 続きを読む

お中元の意味

中元とは、夏の贈り物のことをいいますよね。

三元の中の意味なんです。
三元とは、上元1月15日、中元7月15日、下元10月15日のことを指します。
中元とは7月の上中旬にする贈り物のことで、半年の無事を祝い、盂蘭盆の行事をして
仏に供養するのが起源なのです。

冠婚葬祭お中元お歳暮「贈り物美人」になるマナー術 (オレンジページOTONA生活科 マナー講座 1)冠婚葬祭お中元お歳暮「贈り物美人」になるマナー術 (オレンジページOTONA生活科 マナー講座 1)

オレンジページ 2007-08
売り上げランキング : 420350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お中元に大丸! 大丸百貨店の由来

ちなみに上元の日は・・・続きを読む

スポンサードリンク

資格 通信講座

語源の通信講座

月別 アーカイブ
RSS配信中
RSS XML
注意事項&トラックワード
※当ブログ記事の無断転写を固くお断り申し上げます。 記事引用の際は、誠に恐れ入りますがトラックバックを宜しくお願い申し上げます。

Amazon更新
with Ajax Amazon
  • ライブドアブログ